バベル戦記攻略 漆黒の血脈は煌久と

タガタメ「漆黒の血脈は煌々と」2話攻略 バベル戦記

投稿日:

第2話「世界」

こんにちはatikoです。

初手の花の動き次第なのでリタマラ数回必要かもです

ステージ概略、攻略のポイント

上の方のジュエルを取ると、援軍でテレサが出現するギミックがあります。早々に取ることで敵を3体以上同時に倒すを達成しやすくなります。

棋譜(攻略の流れ)

■初手(ザハル):①へ移動し、強襲

■2手目(レティシア):②へ移動し、統彩オベロン

△敵:ここで花が上図のようにジュエルの1マス上にくればOKです。初手の花の動きは数パターンありますが、このパターンは割と頻回にありますので、数回のリタマラでいけるはずです。

■3手目(ザハル):③へ移動し、通常攻撃で花を倒す(テレサ出現)

■4手目(テレサ):④へ移動し、レッドウルフを通常攻撃

■5手目(レティシア):⑤へ移動し、待機

■6手目(ザハル):⑥へ移動し、ソウルサクリファイスでリザードマン2体を倒す

■7手目(レティシア):⑦へ移動し(ジュエル回収)待機

■8手目(テレサ):Aに暴走アスラを放ち。レッドウルフ2体と花を倒す(ミッション達成

※テレサの手番までに麻痺になっている可能性があります。その場合は全抜き厳しくなるので撤退推奨です。また花がテレサに近寄ってくるパターンもありますが、いずれの場合もテレサが動ければ、花+ウルフ2体を倒せる環境になります。

(最終局面)

ザハルの手番までにブルーウルフに一撃受けます。毒か攻撃禁止になる可能性がありますが問題なしです。その前の行動時に前に出なければ攻撃受けないのですが、それだと左側のブルーウルフがテレサ側に行く可能性が高くなります。ウルフは優先してレティシアを狙ってきますので、後はレティシアを盾にしてザハルがジュエルをためて、倒せば終了です。

このステージはテレサはやられても問題ないので、テレサが上のウルフにやられてしまっても、慌てずに待ってザハルで最後に倒せばミッション全抜き可能です。

参考プレイ動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-バベル戦記攻略, 漆黒の血脈は煌久と

Copyright© 誰ガ為のアルケミスト【タガタメ】攻略サイト , 2020 All Rights Reserved.