祈りの緑渇きの大地

タガタメ「祈りの緑渇きの大地」2話攻略 バベル戦記

投稿日:

第2話「砂のそれぞれ」

敵を撲滅するってのが地味に難しいステージです

棋譜(攻略の流れ)

【攻略のポイント】

左サイドにライル・アンク、右サイドにバルト、カルラと分かれており攻略していく。バルトとライルがとにかく紙なのでタゲ取られないように立ち回る。各ユニットの初手させ間違えなければ余裕だが、間違えるとハマる。私自身そうだったのでポイントを2つ。

①カルラの初手移動位置(右下の弓を釣らない)

②左サイドは下に進軍

(若干上下見切れています)

■初手(バルト):①へ移動し野盗に通常攻撃

■2手目(カルラ):②へ移動し通常攻撃で野盗を倒す。

《解説》このカルラの位置がポイントで、横ラインこれより下に行くと(右上)野盗がバルトにタゲとります(後に高確率でバルトやられます)。上に行くと(右下)野盗が釣れません。縦ラインはこれより左だと弓野盗を釣ってしまい、後に高確率でカルラやられます。

■3手目(ライル):(左上)弓野盗を通常攻撃し③へ移動

■4手目(アンク):④へ移動し2マス下の野盗を通常攻撃で倒す

※結局、下方面に移動しないと弓野盗が撤退してしまうパターンが多かったです

(次のバルトに回ってきた時の配置)

左上の弓野盗はライルを攻撃したり、少し位置変わることあるが問題ないです。カルラを囲む野盗3体もカルラの向きによって?変わりますが問題ないです。

■5手目(バルト):隣接する弓野盗にトライエッジ(初手で連携出てたりクリティカル出てるとここで倒せますが、無理でも3回目回ってきた時に通常攻撃で倒せます)※弓野盗倒した時点でバルトの仕事終了です。あとは待機

■6手目(カルラ):⑥へ移動し通常攻撃で野盗2体倒す

■7手目(ライル):ハンターアイズで(1回目に攻撃した)弓野盗を倒し⑦へ移動

■8手目(アンク):⑧へ移動しマルドゥクで3体同時に倒す(ミッション達成)

■9手目(バルト):弓野盗が残っていれば倒すor待機

■10手目(カルラ):隣接してきた野盗を通常攻撃で倒し⑩へ移動

すると残りは弓野盗2体になっているはずです。最後はカルラの進撃スルトで倒します。

下図の位置からA地点に放てます。範囲内に弓野盗が2体ともいれば、他ユニットは待機でOK。範囲外にいればアンクとライルで倒しておけばOKです

参考プレイ動画

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-祈りの緑渇きの大地

Copyright© 誰ガ為のアルケミスト【タガタメ】攻略サイト , 2020 All Rights Reserved.